真鳴気功は、宇宙機構網研究所に 生まれ変わります。

真鳴気功(しんめいきこう)は、

 宇宙機構網研究所(うちゅうきこうけんきゅうじょ)に 生まれ変わります。

 

小川素治(おがわもとはる)は、赤司欣一(あかしきんいち)と名を改め次のステージに進みます。

 

2016年6月

 

宇宙機構網研究所のホームページはこちら

http://cosmiclaws-info.jimdo.com

 

真鳴気功のホームページのURLが変わります。

http://sinmei.jimdo.com

 

猫語ソムリエのにゃん語解読術 ねこリエ のブログはこちら

http://ameblo.jp/ain-cat/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog

新刊の予告編 「ネコの心がわかる本」

 猫 猫好きには たまらない一冊!  

「ネコの心がわかる本」が出版されます。

この一冊で、ねこの気持ちがわかるんです!


どんなことを書いたのか、目次からご紹介しましょう。

1章 〈猫とおしゃべり〉猫が教えてくれた!?  猫との会話法

2章 〈猫の不思議力〉猫は快適な場所を知っている!

3章 〈わが輩は感性で生きる〉猫はこうして好き嫌いを見分けている!!

4章 〈猫感をみがく〉猫の気持ちを読み取るには

5章 〈猫を喜ばせる浄化法〉猫が喜ぶ生活環境をつくる

6章 〈猫感の活用術〉いいものを見分けて、日常生活をグレードアップしよう

7章 〈猫と心を通わせる方法〉猫に聞く、ねこの気持ち

 

猫「はじめに」より抜粋

ネコは一体何を考えているのか。現在ネコと暮らしている人も暮らしていない人も、もしネコの心が本当にわかったら……。ネコの心を理解したいと思ったことはありませんか。

それがわかる方法があるのです。

本書をお読みいただけば、超能力者でなくともネコの心がわかるようになります。実はネコだけでなく、犬の心も、ハムスターも鳥もみんな同じ。何を考え、どんな気持ちでいるのかを動物に聞くと、その答えを知ることができます。

この本は、白ネコのMiyaoがわが家の家族の一員となったことから生まれました。体調が優れないし、人間不信で何かと問題行動の多かったMiyao。ではありましたが、何とか仲良くくらす方法はないものか、その方法を見つけたい一心でMiyaoを観察しました。そして見つけた答えは、

「ネコの気持ちは、ネコに聞け」

でした。Miyaoに直接聞いてみると、Miyaoからその答えが帰ってきたのです。そして対話を続けるうちに、ネコの気持ちを理解できるようになり、猫もまたこちらの気持ちがわかり、両者の距離は徐々に縮まっていったのです。


本書で紹介するネコとの会話法は、真鳴気功の触手法と浄化法を応用したものです。気持ちが通じると、そのネコの個性的な一面が見えてきて、心を癒し会える親友になれることでしょう。

そして、しつこい実験にもときどきめいわくそうな顔をしながらつきあってくれたわが家のMiyaoに、大好きな気持ちと感謝の気持ちをこれから伝えることにします。
「ありがとう!」

真鳴気功主宰  赤司洋子

 

 

 

 

 

「スプーン曲げの講習会」を開催しています !

ほら この通り!

あなたにも 簡単に

スプーンを曲げることができます。

 

spoon-y72.100.jpg

 あなたもスプーンを曲げの講習会に参加してみませんか?

・皆様のご要望により、開催中 ! 

・参加者の声はこちらへ

・講習会の問合せ、参加希望は共鳴気功までどうぞ!

セミナー開催しています

 

初心者の方でも簡単にわかります

体調のすぐれない方、ご参加ください

 

内容・費用について

詳しくはこちら